当組合について

 銚子市漁業協同組合は、1996年9月に銚子地区の6単協(銚子市、銚子市黒生、銚子市外川、銚子市西、銚子市川口、千葉県小型機船底)が合併して設立された組合です。

詳しくは以下の銚子市漁業協同組のホームページをご覧ください。

銚子市漁業協同組合 ホームページ

銚子漁港について

 銚子漁港は、関東一の大河である利根川の河口に位置する典型的な河口港です。
 漁港法施行令により水産業の振興上特に重要な漁港として全国で13港定められている特定第三種漁港の内の1港として1951年に指定されました。 北は北海道から南は沖縄県に至る全国各地の漁船が水揚げを行っています。
 銚子沖は、暖流「黒潮」と、寒流「親潮」、利根川からの運ばれる栄養豊富な水が交錯し、その潮目はプランクトンが多くなることから、世界でも有数の漁場です。 サバ・イワシ・サンマ・ヒラメ・キンメダイをはじめとした多種多様な魚種が水揚げされ、度水揚数量が日本一(9年連続)となりました。 千葉県銚子漁港に水揚げされるの魚は、その日の午前中には市場で入札するようにしています。このため、極めて高鮮度で出荷されます。